予防歯科|知多で小児矯正に対応した歯医者さん、レオデンタルクリニック

0562820818

予防歯科

虫歯・歯周病で現在の歯を失いたくない方へ

虫歯や歯周病は、歯磨きを丁寧に行えば予防ができると思われがちです。 日本の80歳の方が平均的に残している自分の歯の本数は約7本というデータがあります。このデータからも分かるように、ご自宅での歯磨きでは限界があります。それらは、病原菌である虫歯菌や歯周病菌が、お互いに連鎖しあい「バイオフィルム」をつくるからです。 。
このバイオフィルムは通常の歯磨きでは落ちませんので、虫歯や歯周病を予防するためには、定期的に歯科医院で清掃して、菌を取り除くことが大切です。当院では、隅々まで痛みなく、歯の表面を傷つけずに清掃していきます。症状が悪化してから歯科医院に通うのではなく、予防歯科も積極的に活用しましょう。

日本に次ぐ長寿国・スウェーデンの、80歳における歯の平均本数は、日本人の2倍以上という結果が出ています。つまり、自分の歯で生活できる人が多いのです。それは、スウェーデンでは予防歯科が浸透しているからだと考えられます。

スウェーデンでは、歯科医院は治療のためではなく、歯の汚れを除去したり、歯や歯茎の健康をチェックするために通います。

この考えは、アメリカやヨーロッパ各国でも同じです。しかし、日本国内で予防歯科は定着していません。日本人のメンテナンス率は2パーセントです。歯のケアに対する意識の違いが、歯の保持率の大きな差となっています。 いつまでも美しく健康な歯を保つため、予防歯科を活用しましょう。

自分や家族の歯の寿命を延ばすには・・?

虫歯や歯周病を予防するためには、定期的に歯科医院で除去することが大切です。当院の治療は、歯の表面を傷つけることなく隅々まで清掃していきます。痛みを感じてから歯科医院に通うのではなく、予防歯科を目的に歯科医院に通いませんか?ずっと、自分の歯で食事をとり、楽しく暮らしたいとお考えでしたら、予防歯科にも注目してみてください。

ページトップへ戻る