小児矯正・成人矯正|知多で小児矯正に対応した歯医者さん、レオデンタルクリニック

0562820818

小児矯正・成人矯正

お子さま又はご自分の歯並びをキレイにしたい方へ

当院は、多くの患者さんが抱えている歯並びのお悩みにもお応えします。矯正歯科は、近頃では身近なものになっています。矯正によって、歯並びや口元の見た目の美しさを改善するだけでなく、噛み合わせや咀嚼能力の向上も期待できます。
お子さまと大人では、治療方法や治療期間が大きく異なります。「わずか半年で矯正できます」「歯を抜かない矯正」という広告をよく見かけるようになりましたが、すべての歯の噛み合わせを治すには半年間では不十分です。また、歯を抜かずに矯正することが難しいケースもあります。口の中の状態は、患者さまにより異なりますので、診察なしで詳しい治療のお話をすることはできません。当院では、お客様に合った矯正方法をご提案し、患者さまに十分に納得していただいたうえで治療いたします。

子どもの矯正の期間の目安

小児矯正は「一期治療」と「二期治療」に分類されます。子どものときに矯正するメリットは、大人になってから行う矯正よりも抜歯をしないで治療できる可能性が高まることや後戻りを防ぐことができる点です。後戻りを最小限に抑えられます。小さなお子さまの歯並びに不安を感じたら、矯正歯科医への相談をおすすめいたします。

一期治療(骨格矯正)

時期

乳歯の時期や、永久歯が揃っていない混合歯列期のお子さま。6歳~小学校高学年が目安です。

方法

上下のあごの骨のバランスを整えて、永久歯をきちんと生やすための準備を整えていきます。取り外しができる装置などもございます。

二期治療(歯列矯正)

時期

小学校高学年以降で、永久歯が揃っているお子さまが対象です。

方法

永久歯がそろっていて、あごの成長が終わってからではないと改善できない歯並びをブラケットとワイヤーの固定式装置で本格矯正します。

二期治療が必要なお子さまについて

一期治療と二期治療では、矯正する部位が異なります。当院では、一期治療を終えた患者さまのうち約8割が数年後に二期治療に移行しています。

大人の矯正の期間の目安

矯正医は初診・相談でここを診る! 歯並びと治療期間の関係

当院はカウンセリングを大切にしています。上下の歯の位置と噛み合わせ、症状のレベルなどを丁寧にチェックして、治療期間をお伝えしております。治療期間に加え、初診の際に矯正装置を含めた費用をご案内することが可能です。矯正に興味があるけれど、不安だという方は、まず気軽に相談にお越しください。

治療期間を予測するポイント

※ 治療期間の目安の判断方法は医療機関によって異なります。

期間

矯正装置を外すまでの治療期間は、1年半から2年半くらいが一般的です。治療期間は、歯並びの状態や抜歯の必要性によって変わります。

ページトップへ戻る