一般歯科|知多で小児矯正に対応した歯医者さん、レオデンタルクリニック

0562820818

一般歯科

虫歯・歯周病・お口の中の不快でお困りの方へ

年間医療費のデータを見ると、イキイキと健康的な生活を送るにあたって、歯がとても重要な役割を担っていることが判明しました。
治療にあたって、その大切な歯を可能な限り削ったり抜いたりしない方法を選択します。歯に栄養を送っている神経を抜いてしまうと歯はもろくなりがちですので、神経もできるだけ守ります。
当院は、虫歯と歯周病の治療をしますが、患者さまが健康的な歯を維持し、快適な生活を送れるようにサポートしていきます。

M・I(ミニマム・インターベンション=最小限の介入)治療

MIとは、可能な限り歯を削らずに治療を行うことです。知覚過敏や口内炎などの口の中の不快な症状にも適切に処置を施し、不快感を解消します。さらに、保険適用・保険適用外の詰め物、被せものをする際も、適切な素材を厳選。例えば、保険適用の詰め物の材料は何十種類とありますが、その中でも強度の強いものや変色しないもの、外れにくいもの、長持ちするものを選んでおります。

  • これまでの歯科治療は、虫歯をけずり金属の詰め物をして固めていました。

  • 最近は、小さな虫歯でしたら歯に近い色の詰め物をすることで短時間でキレイにできます。

歯周病内科

顕微鏡検査によって、口の中に潜んでいる細菌の種類や数を検査し、適切なお薬や歯磨き粉を用いて治療していきます。モニターにより検査結果を把握できるので、治療前後の評価も可能です。今までは、症状が起きた後にレントゲン検査で症状を判断をしていました。
しかし、顕微鏡検査は症状が悪化する前に把握できるため、歯周病予防をより効果的に行えるようになりました。

ページトップへ戻る